ウンブリア州のみどころ


イタリアの緑のハートとも呼ばれるこの州には小さいながらも見どころある歴史と芸術の町がたくさんあります。

州都ペルージャのすぐそばにある、聖フランチェスコゆかりの祈りと平和の町アッシジ Assisiには、聖人に捧げられた世界遺産の大聖堂があり、内部はジョットやロレンツェッティなど中世の芸術家達が描いた見事なフレスコ画で飾られています。

その他にも、華麗なドゥオーモで有名なオルヴィエート Orvietoや、芸術祭が有名なスポレート Spoleto、ろうそく祭りなどの伝統行事で有名なグッビオ Gubbio、中世の突き祭りが有名なフォリーニョ Foligno、眺望と静謐の町トーディ Todiなど、どこも中世の雰囲気が漂っています。聖ヴァレンティーノを守護聖人とするテル二 Terniの町は、バレンタインデーの発祥の地と言われています。クリトゥンノにあるテンピエットとスポレートのサン・サルバトーレ聖堂は世界遺産に登録されたロンゴバルド族ゆかりの6〜8世紀の建物です。

州都:ペルージャ

ペルージャは、エトルリア時代からの長い歴史を町の中に刻み、中世の家並みが続く丘の上の町。また各国の留学生が学ぶ外国人大学もある国際的な州の中心都市です。11月4日広場には13世紀の大噴水や大聖堂、国立ウンブリア美術館のあるプリオーリ宮殿などの歴史的建造物が立ち並んでいます。夏に開催される「ウンブリア・ジャズ」やチョコの祭典「Eurochocolate」も世界的に有名です。

 

ウンブリア州の見どころ





アッシジ Assisi


アッシジは聖フランチェスコゆかりのキリスト教信者の巡礼地。丘の斜面に上下になって伸びる聖フランチェスコ聖堂の

内部を飾る巨匠ジョット、チマブーエ、マルティーニ、ロレンツェッティらのフレスコ画の数々は中世美術史上でも重要。

この小さな町を気の向くまま散策し、城壁から下の のんびりした田園風景を眺めるのも楽しい。




オルビエート 
Orvieto


高い絶壁台地の上にある中世の町で、輝くように美しいドゥオーモは13世紀の着工になる由緒あるもので、

内外共に多数の有名芸術家の手で飾られている。正面の浮き彫りはマイターノ、青銅扉にはエミリオ・グレコの

浮き彫り、内部にはルカ・シニョレッリ、フラ・アンジェリコ当の壁画と、見るべきものが多い。

その他にはサン・パトリツィオの井戸も興味深い。二つの重ねられた螺旋階段が72の窓から差し込む光で照らされ、

この二つの階段の重なり具合は、水を汲みに下りて行く者と、汲んで上がってくる者が絶対にぶつからないように

造られている。井戸の深さは62m。 また、この地方は新鮮で、香りの良い良質の白ワインの産地。





ペルージャ Perugia

ウンブリア州の活気ある州都で、外国人大学があるため 学生の多い町。観光でのハイライトは市の中心広場に

あたる11月4日広場周辺に集中している。広場中央にある大噴水フォンターナ・マッジョーレ、ペルジーノなど

ウンブリア派 の絵画コレクションがあるプリオーリ宮殿、そして大聖堂のドゥオーモなど。







スポレート Spoleto

スポレートのドゥオーモ(大聖堂)は調和のとれた閑静なドゥオーモ広場を取り囲んで建っている。

ファザードは、ルネッサンス様式の美しい柱廊、13世紀のばら形装飾とモザイク画で飾られ、内部のフレスコ画もすばらしい。







株式会社 ロッティツアー 東京都知事登録旅行業3-4675号 ANTA正会員 www.lotti-tour.com
Copyright © 2017 Lotti Tour Inc. All rights reserved.