カンパニア州のみどころ

世界三大美港のひとつナポリ Napoli の他にも世界遺産がめじろおしの州。

ヴェスヴィオ火山の噴火で灰の下に埋まったローマ時代の町の遺跡ポンペイ Pompeiエルコラーノ Ercolano、そしてトッレ・アヌンツィアータ Torre Annunziata、風光明媚なアマルフィ Amalfiや、ポジターノ Positanoラヴェッロ Ravelloや、ソレント Sorrentoなどの町があるアマルフィ海岸 Amalfi coast

カゼルタ Casertaの壮麗な王宮と庭園、そして紀元前5世紀のギリシャ神殿が残るパエストゥム Paestumサレルノ Salernoの南に広がるチレント・ディアーノ渓谷国立公園とパドゥーラ Paduraの修道院、ベネヴェント Beneventoのサンタ・ソフィア聖堂は全て世界遺産に登録されています。

他にも神秘的な青の洞窟 Grotta Azzurra で有名なカプリ島 Isola di Capri、温泉リゾート地のイスキア島 Isola di Ischiaなど、古代の皇帝達も愛したリゾート地、映画の舞台になった小さな町プロチダ Procida、ポッツォーリやバイアのあるカンピ・フレグレイ地域も見どころです。

州都 ナポリ

歴史的栄華の跡が残る南イタリア最大の都市ナポリ。ナポリ民謡にも歌われたサンタ・ルチアの港から見える雄大なヴェスヴィオ火山や、ヴォメロの丘から見えるナポリの風景の美しさは世界的に有名です。

ヌォーヴォ城、王宮、プレビシート広場、サン・カルロ劇場、サンタ・ルチアと卵城、サンタ・キアラ教会、国立考古学博物館、カポディモンテ国立美術館、国立マルティーノ陶器博物館、ドゥオーモ等のあるナポリの歴史地区は、世界遺産に登録されています。

下町スパッカナポリや本場ナポリピッツァなどの明るく庶民的な雰囲気や、スタイリッシュなお店が集まるお洒落なキアイア地区もまたナポリの魅力です。

 

ナポリの見どころ




卵城 Castel dell'Ovo

カステル・デローヴォは、もともとノルマン人の建てた簡素なつくりの城であったが、1274年にアンジュー家によって改築された。

ヴェルギリウスが魔法の卵をその城の壁に隠したという言い伝え(それが割れると建物全体が壊れると言われる)がある。

埠頭からは素晴らしい展望が開け、ヴェスヴィオ火山の眺めが美しい。





プレビシート広場
Piazza del Pleviscito

半円形のこの広場は、一方が王宮に接し、もう一方がサン・フランチェスコ・ディ・パオラ教会のファザードに面している。

このファザードはローマのパンテオンをモデルにしてつくられ、曲線的な列柱によって支えられている。





王宮 Palazzo Reale

17世紀初頭、建築家ドメニコ・フォンターナによって建てられ、1743年から1748年にかけて改増築された。

1734年から1860年までブルボン王家の館となっていた。入り口を通過して中央中庭に達し、豪華な装飾の階段を

上がると宮廷劇場に出る。各部屋にはそれぞれ豪華な装飾が施され、芸術品、絨毯、絵画、陶器がおさめられている。




ヌオーヴォ城 Castel Nuovo (またはマスキオ・アンジョイーノ城 Maschio Angioino)

12世紀に建てられた重厚な城で、正面入り口の凱旋門は15世紀の傑作。ヌオーヴォ城の前がベヴェレッロ埠頭で

カプリ島などへ渡る船が出ている。




サンカルロ劇場 Teatro San Carlo

1737年にブルボン家のカルロ王のもとで建てられた劇場で、イタリア三大歌劇場のひとつ。





ウンベルト一世のガレリア






ヴォメロの丘 ポジリポの丘 Vomero Posilipo

ポジリポの丘は、絵葉書のようなナポリ湾とヴェスヴィオ火山の眺めで有名な丘。 夜は建物の灯りが輝いて美しい

夜景の名所。ヴォメロの丘には1537年から1546年にかけて築城されたサンテルモ城がある。すぐ下には

サンマルティーノ修道院があり、 ナポリ湾の素晴らしいパノラマが一望できる。曲がりくねった道は混むので、

ケーブルカーを利用すると早い。



スパッカ・ナポリ Spacca Napoli

スパッカーレ、二つに分けるという意味の動詞から この名が生まれた。この界隈は庶民的なナポリの旧市街。

狭い路地が交錯し、ひるがえる洗濯物、活気あふれる賑やかな市場、興味深い独特の仕事ぶりをみせる職人達など、

最もナポリ的なナポリが見られる混沌と喧騒に包まれた下町。貴重品は持たずに出かけよう。


サンタ・キアーラ教会 Chiesa di Santa Chiara

聖堂裏手の修道院にはマヨルカ焼のタイル装飾とフレスコ画が美しい回廊がある。



サン・セヴェ―ロ礼拝堂 
Cappella San Severo

彫刻家ジュゼッペ・サンマルティーノによる『ベールに覆われたキリスト』は大理石彫刻の最高傑作と名高い。



ドゥオモ 
Duomo

ナポリ歴史地区のシンボルで14世紀初頭にかけて建設された大聖堂。サン・ジェンナーロ礼拝堂など見どころが多い。


ナポリ・ソッテラネア 
Napoli Sotterranea

スパッカ・ナポリの地下には古代ローマ時代の街が残されており、さらに下層には古代ギリシャ時代の都市遺構も
発見されている。現在その一部を約2時間のガイドツアー(イタリア語・英語)で見学することが可能。
狭いトンネルを歩きながら古代の生活道具や水道、劇場跡などを見られる。


サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会 Chiesa di San Lorenzo Maggiore




ポンペイ Pompei

紀元79年、ヴェスヴィオ火山の大噴火によって埋没したポンペイは、かつて栄華を極めた都。古代の生活を知る上での

重要な資料となっている。噴火の直前には、ポンペイは2万5000人程の人口を有する豊かな町であったと言われる。





エルコラーノ Ercolano

エルコラーノはポンペイと同じく紀元79年のヴェスヴィオ火山の噴火によって埋没した。港は漁のために使われ、ここは

職人たちが多かった。ヴェスヴィオ火山によってエルコラーノの町に押し寄せた泥流が住居を包み込んだと言われる。



アマルフィ海岸の見どころ




アマルフィ Amalfi

ドゥオモ・ディ・サン・タンドレアと 天国の回廊

広壮な階段の頂きにそびえたち、幾何学紋様をいろいろな色の石の組み合わせで形造り、左手にそびえたつ

鐘楼だけが本来の建築のまま今日まで残った部分である。天国の回廊は、ロマネスク風の簡素さと、アラブ風の

幻想とがほどよく調和している。ドゥオモ広場周辺は商店やレストラン、カフェで賑わい、路地を散策するのも楽しい。





ポジターノ
Positano

サラセン風の箱型で、外壁を石灰で白く塗りあげた小さな家々がだんだんのテラス作りになった庭の緑豊かな

木蔭に見え隠れしながら海辺に向かって降りていく様が美しいアマルフィ海岸の中でも人気の高いリゾート地。




エメラルドの洞窟 
Grotta dello Smeraldo


打ち寄せる波にえぐられた岩間の入江の奥にあり、舟で訪れる。ここでは海水の透明度は特別に高く、そこへ

日光が直射ではなく、反射作用で差し込んでくると、見事なエメラルド色を呈することになる。

底が10mという水深にもかかわらず、すぐ手が届きそうなくらい近くにあるように見える。





ラヴェッロ Ravello

アマルフィ海岸の海岸線を見下ろす絶景が素晴らしい、標高350mの高台に位置する町。アマルフィから曲がりくねった

山道を車で行くこと約30分。多くの芸術家たちにも愛され、ドイツの作曲家ワーグナーゆかりの地で、クラッシック音楽

などの野外コンサートを開催するラヴェッロ・フェスティバルも有名。




ソレント Sorrento

ナポリ湾の東、湾を囲むように伸びた半島の岬に近い高い崖の上にあるリゾート地。名曲『帰れソレントへ』で知られる。

オレンジ、レモン、オリーブの畑が周辺の山を多い、南イタリアらしいムードが旅人をひきつける。観光は徒歩が基本で

町のそぞろ歩きの中心はタッソー広場。





ヴィエトリ・スル・マーレ Vietri sul Mare

アマルフィ海岸線の終点に位置し、ここから海岸線全体がすばらしい眺めを見せる。

また、ヴィエトリ・スル・マーレは、陶器(チェラミカ)の伝統工芸でも知られている。





チェターラ Cetara

チェターラは食通に知られる漁師の町。コラトゥーラ・ディ・アリーチColatura di Alici (魚醤)が特産品。





サレルノ Salerno

サレルノ湾の穏やかな海岸線に沿って広がるサレルノの町は、活気ある港町、工業の中心。

ドゥオモは聖マタイにささげられた大聖堂で、その遺体が地下聖堂にある。


カプリ島 Capri

カプリ島はソレント半島に近いこと、変化に富む海岸、さらに温暖な気候と豊かに繁茂する植物相によって、古来人をひきつけてやまない。古代ローマ皇帝のうち二人がこの地に滞在した。まず初代皇帝のアウグストゥスで、はじめはイスキア島にいたが、カプリ島に移った。ついでティベリウスが、その生涯の最後の10年間をカプリ島で過ごした。19世紀以来、芸術家として名高い画家、音楽家、俳優たちが、年間どの季節にもこの地を好んで訪れる国際的な観光地。

見どころは青の洞窟 グロッタ・アズッラ、ウンベルト一世広場、アウグストゥスの庭園、アナカプリのヴィラ・サンミケーレ、ソラーロ山、トラガラ岬のファラリオーニの奇岩を見はらす眺め、マリーナ・ピッコラ、岩壁にへばりつくように降りるクルップ通りなど。







株式会社 ロッティツアー 東京都知事登録旅行業3-4675号 ANTA正会員 www.lotti-tour.com
Copyright © 2017 Lotti Tour Inc. All rights reserved.