株式会社ロッティツアー Lotti Tour Inc.
ホームイタリア オプショナルフィレンツェリヴォルノ港 クルーズ

リヴォルノ港 送迎・観光 プライベートツアー 送迎サービス




クルーズ船でイタリアのリヴォルノ港に入港される場合の専用車・現地ドライバーによる送迎サービスです。ご予約頂いたお客様のみで実施のプライベートツアーです。フィレンツェやピサの日帰り観光の他に、ザ・モールアウトレットショッピングなど。ご利用されるクルーズ船やご希望の内容に合わせて見積を承ります。送迎会社や空き状況により料金や条件が異なりますので、見積を承ります。




人気
ツアー

・リヴォルノ港発着 フィレンツェ一日観光 プライベートツアー 送迎車
 
・リヴォルノ港発着 フィレンツェとピサ一日観光 プライベートツアー 送迎車


・リヴォルノ港発着 ザ・モールアウトレット ショッピング
 プライベートツアー 送迎車


●料金表 2018年5月1日〜2018年12月31日 ※専用車1台あたりの送迎代

※お問い合せフォームより見積をご依頼下さい。



リヴォルノ港発着フィレンツェとピサ観光ツアー


・リヴォルノ港ピックアップについて


クルーズ客船でリヴォルノ港に入港後1時間以降で、ご希望の開始時間をお知らせ下さい。

モデルプランは、お客様のクルーズ船やご希望内容にあわせてアレンジ可能です。


当日の混雑状況や、渋滞、交通規制など交通事情により終了予定時間は変動致します。

帰港時間まで、十分な時間の余裕をもたせてご計画を頂くようお願い致します。


クルーズ客船が入港する日は送迎サービスは需要があります。空きは限りがあります。

リヴォルノ港にお迎え・お送りはドライバーのみです。

ガイドやアシスタントがリヴォルノ港にお迎え、お送りする場合、追加料金が必要で割高になります。



・観光について

ご予約頂いたお客様のみで実施のプライベートツアー、専用車による送迎サービスです。

ガイドの追加なしの場合、フリータイムは各自で自由散策・昼食になります。

ドライバーによる観光案内や下車同行は含まれていません。ドライバーの昼食代は不要です。



・美術館入場について

ウフィッツィ美術館やアカデミア美術館に入場の場合、1箇所あたり1時間〜1時間半が見込まれます。

美術館入場をご希望の場合、事前に入場予約(有料)が必要になります。

各自で入場予約をされる場合は、予めお知らせ下さい。



・ピサの斜塔について



ピサの斜塔観光は外観になります。斜塔入場を希望される場合、予めお知らせ下さい。

フィレンツェとピサ観光の場合、ピサを先、フィレンツェを後に順番を変更することは可能です。

斜塔は階段が296段あり、内部は螺旋状に狭く、石段は滑りやすい為、ご注意下さい。

斜塔の内部入場をご希望の場合、事前に入場予約(有料)が必要になります。

各自で入場予約をされる場合は、予めお知らせ下さい。



お問い合わせの多い地中海クルーズ




ディズニークルーズライン 

ディズニーファン憧れのディズニークルーズラインは1998年設立。ディズニーの世界観に満たされたクルーズを提供している。主なクルーズエリアはカリブ海の他、地中海、アラスカなど。洋上に浮かぶディズニーリゾート。ディズニーマジック号など。




セブンシーズマリナー 




シルバーシー クルーズ

シルバーシー・クルーズはモナコに本社を、世界各地に営業拠点を置く船会社。1990年代初頭の創業以来、客船大型化の潮流とは一線を画し、小型船による最高級のラグジュアリー・クルーズを実施。一週間程度から世界一周まで多彩なクルーズを展開。



 


MSC クルーズ

MSCクルーズは、イタリアにルーツを持つ世界最大規模の海運会社が1987年に創設したクルーズ会社。地中海スタイルの陽気で洗練られたサービスで、比較的若年層の乗客が多い。主にヨーロッパ各国の乗客を対象に地中海クルーズを実施していたが、近年は北米市場を意識してカリブ海にも注力している。2017年6月のMSC メラビリアのデビュー後も、新造船が次々搭乗予定。MSCムジカ号など。


クリスタルクルーズ



プリンセスクルーズ

 
プリンセスクルーズは、1965年アメリカで創業。故・英国王室ダイアナ妃や、オードリー・ヘップバーンなどのセレブリティが各船の名付け親になっていることでも知られている。



ロイヤルカリビアンクルーズ



・セレブリティークルーズ


セレブリティークルーズは、ギリシャ系海運会社が1960年代にカリブ海クルーズとヨーロッパクルーズを展開したのが始まり。1990年に社名を「セレブリティー・クルーズ」にし、カジュアルからプレミアム路線となった。1997年ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの傘下に。





ノルウェージャンクルーズライン


ノルウェージャン・クルーズのコンセプトは、「フリースタイルクルージング」。その日の気分で行きたいレストランを選び、着たい服を着て、好きなように自由にクルーズが楽しめる。2017年と2018年に一隻づつ新造船が加わり、定番のカリブ海やアラスカ、地中海、ハワイの他にアジア路線もさらに充実。ノルウェージャン・エピックなど。




オーシャニアクルーズ





・キュナード・ライン

キュナード・ラインは、1839年英国リバプールで設立。英国王室との関わりも深い。1840年から大西洋横断の定期船を運航し、客船の他英国郵便の輸送も担った。現在はカーニバル・コーポレーションの傘下。クイーンエリザベス号や、クリーンヴィクトリアなど。


・コスタクルーズ

コスタクルーズの全身はイタリアの海運会社で、1986年にクルーズ船社として設立。現在はカーニバル・コーポレーションの傘下。近年は日本などアジアにもアジアにも積極的に配船。コスタ ディアデマなど。




トスカーナ 見どころ


フィレンツェの観光名所やみどころ

フィレンツェ Firenze

フィレンツェは芸術の都で、見どころがとても多い。またそのほとんどが交通の混雑する町の中心部にあるので、徒歩での移動が望ましい。町の中心にある大聖堂(ドゥオモ)は、鐘楼、洗礼堂とともに白、緑、ピンクの大理石で出来た素晴らしい建築群を形成している。ヴェッキオ宮殿、シニョリーア広場、ウフィッツィ美術館、アカデミア美術館、ヴェッキオ橋、イノシシが目印の市場、パラティーナ美術館、サンタ・クローチェ教会、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、ミケランジェロ広場、サン・ミニアート・アル・モンテ教会、ボーボリ庭園、ピッティ宮など。




ピサの斜塔

ピサ Pisa

文化都市としてピサの名前は今でも輝いている。ピサ大学はイタリア国内でも屈指の水準を誇る大学で、偉人ガリレオ・ガリレイはピサ出身。モニュメントが集まるミラーコリ(奇跡の)広場は、大聖堂、洗礼堂、納骨堂と、斜塔が有名。



ルッカの町並み

ルッカ Lucca

ルッカの旧市街の通りや広場には独特の魅力が漂っている。サン・ミケーレ広場から出発して、ローマ通り、次いでフィルンゴ通りを辿り、アンフィテアトロ(円形闘技場)広場へ。そこからさらに道を続けて、グイニージの塔は、その最上部は樹木でおおわれている。サンマルティーノ広場にたつ大聖堂も見所。



リヴォルノの海岸線

リヴォルノ Livorno


リヴォルノはイタリア第3の港。リヴォルノの町の賑わいは、グランデ通りと、カイロ―リ通り、リカソーリ通りに集まる。

ミケーリ広場Piazza Micheliからは旧城塞フォルテッツァ・ヴェッキアが眺められ、フェルナンド一世の記念碑が立っている。



ザモールアウトレットショッピングモール

ザ・モール The Mall  www.themall.it  ザ・モール 月曜〜日曜 10:00〜19:00  

アレクサンダーマックイーン(Alexander McQueen)
アニオナ(Agnona),
バレンシアガ(Balenciaga),
ボッテガ・ベネタ(Bottega Veneta).
エマニュエル・ウンガロ(EmanuelUngaro),
エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna),
フェンディ(Fendi)
ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)
グッチ(Gucci)
イ・ピンコパッリーノ(I Pinco Pallino)
ホーガン(Hogan)
マルニ(Marni)
ラ・ペルラ(La Perla)
ロロ・ピアナ(Loro Piana)
サルバトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)
セルジョ・ロッシ(Sergio Rossi)
ステッラマッカートニー(Stella McCartney)
トッズ(Tod's)
ヴァレンティノ(Valentino)
ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)
ワイスリー(Y−3)
イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)
エミリオ・プッチ(Emilio Pucci)など

※2011年12月にザモールアウトレットに隣接してプラダアウトレットがオープンしました。



よくあるご質問・手数料・早割料金・パッケージツアーについて





お客様オリジナルの内容は見積をご依頼下さい。









株式会社 ロッティツアー www.lotti-tour.com 
Copyright © 1995-2018 Lotti Tour Inc. All rights reserved.