ブリンディシ・レッチェ発 旅のパーツ手配 送迎・観光


イタリア ブリンディシやレッチェ発の専用車による送迎サービスです。ご予約のお客様のみで ご利用になります。レッチェやターラント、オートラント、ガッリポリ、オストゥーニ、アルベロベッロのホテルへ直行送迎の他に、ファサーノ、モノポリ、カステッラーナ・マリーナ、サンタ・マリア・ディ・レウカ、トッレ・カンネ、ポルト・チェザレオなど、お客様のオリジナルの内容は、ご意向に合わせて見積を承ります。


 
料金表 2017年4月1日〜2017年10月31日


 見どころ




レッチェ
Lecce

レッチェはサレント半島の真ん中に位置する。レッチェは16世紀から18世紀にかけて全盛期を迎え、この時代にルネッサンス、ロココ、バロックの記念建造物が町のあちこちに建てられた。このようなたくさんのバロックの建造物故に、レッチェは「バロックのフィレンツェ」や、「南のフィレンツェ」と呼ばれる。見どころは サンタ・クローチェ・バジリカ聖堂や、ドゥオーモ広場。




オートラント
Otranto

イタリアの端、長靴の踵の東岸にある漁港は、かつてはオトラント地方の首都であり、長い間ロンバルディア人やノルマン人に対して抵抗を続けたビザンチン帝国の最後の砦であった。大聖堂はモザイクの装飾が大変素晴らしい一巻の絵巻となっている。




ガッリポリ Gallipoli

ガッリポリは古い町で、橋で新しい町と繋がれている。美しい小さな港があり、さらにアンジュー家の城、バロック様式のファザー土のある大聖堂は、レッチェの様式を思わせる。すぐ近くにはバロック様式のサンタ・手レーザ教会があり、ラ・プリッシマ教会は豪華なサロンのように飾られている。




ターラント Taranto

防備の固い軍港のターラントは、ふたつの要塞島によって取り囲まれた広大な停泊地の奥を占めている。ここは紀元前7世紀に建てられ、マグナ=グラエキア(南イタリアの古代ギリシャ植民都市群)の中でも最も重要な町であった。旧市街は旋回橋で現代風な町と結ばれた島にある。国立美術館は陶器コレクションを所蔵し、見事である。


READ ME お読み下さい。

基本事項 こちら



・専用車 スタンダードドライバーについて

・日本語ガイド、日本語アシスタント

・荷物の個数

・現地緊急連絡先の電話対応

・夜間・早朝・祝日割増

・空港送迎を含むサービス

・ホテルの場所

・含まれていないもの

・免責事項



手配手数料について

プーリア州またはバジリカータ州方面の旅のパーツ手配(オプション)のみをお申込みの場合

手数料(=予約料)は、お客様1組あたり3,300円を申し受けます。


間際のお申込みで手配が可能な場合、至急扱いとなります。

手配手数料とは別に下記の至急手配手数料を申し受けます。


日本出発
日前を過ぎている場合の至急手配  1,000円


※お申込みの流れやお支払い方法については下記よりお進み下さい。



お客様オリジナルの内容は見積をご依頼下さい。







株式会社 ロッティツアー 東京都知事登録旅行業3-4675号 ANTA正会員 www.lotti-tour.com 
Copyright © 2017 Lotti Tour Inc. All rights reserved.