ホームイタリア オプショナルエミリアロマーニャ >ボローニャ市内観光・音楽鑑賞

ボローニャ発 市内徒歩・ボローニャ歌劇場 音楽鑑賞  



イタリア ボローニャでガイドと徒歩観光を楽しむ市内ウォーキングツアーや、ボローニャ歌劇場見学など音楽をテーマにしたツアー、斜塔巡りや、トレッキングの現地ツアーです。その他、ボローニャから日帰りでガイドと列車を利用してラヴェンナ、フィレンツェ、ミラノ又はベネツィアへ半日観光など。ツアーの実施は参加申込者数や空きによります。リクエストによる予約制のグループツアーです。

料金表 2017年11月1日〜2017年12月31日 ※1月以降の料金は未定です。ご希望日をお問合せフォームよりお知らせ下さい。



ボローニャの見どころ




マッジョーレ広場・ サン・ペトロニオ大聖堂
Piazza Maggiore - Basilica di San Petronio

ボローニャ旧市街の真ん中にあるマッジョーレ広場。過去に多くの歴史の変遷の影響を受けましたが、サン・ペトロニオ大聖堂、イタイ館、市庁舎となっているアックルシオ館、ポデスタ館、ビアンキ館など重要な建築物が広場を取り囲んでいます。




ネットゥルノ(ネプチューン)の噴水
Fontana del Nettuno

ネットゥーノ(海神ネプチューン)の噴水は、1563〜1566年にフランドルの彫刻家ジャンボローニャが制作した傑作です。海を支配するネプチューンは、教皇の世界支配を象徴しています。




コムナーレ歌劇場
Teatro Comunale

ランベルティーニ枢機卿推進のもと1756年に著名建築家アントニオ・ガッリ・ビビエーナに新歌劇場設計が託され、1763年、台本マエスタシオ、作曲グルックによる新作オペラ「クレリアの凱旋」でこけらおとしが行われた名門歌劇場。劇場正面の広場は、ジュセッペ・ヴェルディと名付けられている。歴代芸術監督がワーグナー作品のほとんどをここでイタリア初演したことも有名。




二つの斜塔
Le Due Torri

古代エミリア街道の旧市街入口という戦略的に重要な位置に建つこの2本の斜塔は、ボローニャの伝統的シンボルです。12世紀、ボローニャには100以上の塔が空高くそびえ建っていましたが、現在はそのうち20が火災、戦争、落雷をのがれて残っています。




クアドリラテロ〜サンタ・マリア・デッラ・ヴィータ界隈
Quadrilatero - Santa Maria della Vita

優雅なマッジョーレ広場を背に、サンタ・マリア・デッラ・ヴィータ聖所の高い屋根付近から、食べ物の香り漂う細い路地を進むと、クアドリラテーロという中世からの古い市場一帯にでます。地元民が穴(ブーカ)と呼ぶ建物の窪みで屋才などを売る店先もこの界隈の特徴です。


アルキジンナジオ
Archiginnasio

この建物は1562〜1563年にボッロメオ枢機卿が、大学本部(法学部と芸術学部)とするため、テッリビリアこと建築家のアントニオ・もランディに設計させました。1803年までここがボローニャ大学本部でしたが、1838年からは、図書館として市民に開放。大学の歴史を実感できる素晴らしい空間です。


サント・ステファノ広場と教会群
Piazza Santo Sterano - Complesso di Santo Stefano

サント・ステファノ広場は通常の四角とは違う形をした、ボローニャでも独特な雰囲気のある場所です。サント・ステファノ通りの柱廊アーケードから、同名の教会群のあるモニュメンタルな独特の空間へと広がっています。


カーサ・モランディ
Casa Morandi

このミュージアムは 1933年に画家モランディが家族とともに移り住んだフォンダッツァ通り36番にある自宅があった所。巨匠は1964年までほどんどの人生をここで過ごし、創造活動に取り組みました。部屋やアトリエ、雰囲気、瓶、容器、水差し、台所用品、箱といった日用品の他、モランディの「静物」のテーマとなったものや、中庭に面したモランディが好んだ隠れ部屋も見ることが出来る。


ジョヴァンニ・バティスタ・マルティーニ音楽院
Conservatorio Giovanni Battista Martini

イタリアで最も歴史ある音楽院のひとつであり、イタリア初の公立の音楽学校。初期の学生の中には、1808-1809年に在籍した若きロッシーニも。


国際音楽ミュージアム&ライブラリー
Istituzione Bologna Musei Museo internazionale e biblioteca della musica

町の中心部美しいサングイネッティ館内に2004年にオープンし、様々な展示が順路ごとに設けられています。壁画が描かれた美しい部屋には、音楽史上重要な文献である契約書、オペラ台本、書簡、譜面、文献、オリジナル・スコア等、音楽学者ジャンバティスタ・マルティーニが寄贈したものも展示され、第2、3室は彼に関する展示となっています。



柱廊アーケード(ポルティコ)
Portico

中世の面影が残るボローニャ中心部界隈のポルティコは、何kmにも渡り、歩行する人々を雨や日差しから守ります。
最長の柱廊アーケードは約4kmで、ボローニャのシンボルのひとつ マドンナ・ディ・サン・ルーカ聖堂の丘まで導いてくれます。



手配手数料について


ご依頼内容やお申込み時期にあわせて見積の際に手数料をご案内致します。


日本ご出発営業日前を過ぎている場合は至急手配料1,000円
を別途申し受けます


※空き状況等により、お受けできない場合もございます。


※希望日2日前以降は、時差の関係で手配が困難です。

よくあるご質問



ボローニャのコムナーレ歌劇場にて音楽鑑賞をしたいのですが。
チケットの手配は可能です。公演日程は公式サイトに掲載されています。 www.comunalebologna.it
     2017年12月15日〜12月23日はオペラ『トスカ』、2018年1月19日〜28日はオペラ『ラ・ボエーム』です。

     ご希望内容をお問合せフォームよりお知らせ下さい。 

ボローニャのコムナーレ歌劇場の見学を含むツアーに参加したいのですが。
グループツアーは実施日や最小催行人数の設定があります。ご希望日をお問合せフォームよりお知らせ下さい。
     グループツアーが実施されない日はプライベートツアー(英語)をリクエストすることは可能ですが、公演がない場合、
    
     劇場の一般入場はなく、ツアーの実施は劇場やガイドの空き状況によります。現地へ確認後にお見積となります。 




オリジナルの内容は見積をご依頼下さい。











株式会社 ロッティツアー 東京都知事登録旅行業3-4675号 ANTA正会員 www.lotti-tour.com
Copyright © 1995-2017 Lotti Tour Inc. All rights reserved.