ホームイタリア オプショナルプーリア・バジリカータ>アルベロベッロ発 郊外日帰り観光



アルベロベッロ発 郊外日帰り観光 プライベートツアー 送迎・ガイド


イタリア アルベロベッロ発の専用車による送迎サービスです。ご予約のお客様のみで ご利用になります。白い町三都市 オストゥーニ、マルティナ・フランカ、ロコロトンドを訪れるイトリアの谷巡りや、世界遺産のマテーラやカステル・デル・モンテ、バロック建築の美しい町レッチェとイタリア最東端の町オートラントなど。ガイド追加や、他の町から出発など、お客様のオリジナルの内容は、見積を承ります。


 
料金表 2017年4月1日〜2017年10月31日 ※11月以降の料金は未定です。お問合わせフォームより見積をご依頼下さい。


 見どころ





オストゥーニ
Ostuni

この大きな村はいくつもの丘にまたがり、城壁で囲まれた古い町並みを持っている。大聖堂のまわりは白い小路が何本も走っており、大聖堂は15世紀末に建てられたもので、そのファザードの上には、バロック時代の到来を告げる波形の変わった切妻が見える。





ロコロトンド
Locorotondo

丘の上に立ち、そのまわりを道が同心円状に巡っており、地名はロコ・ロトンド、丸い場所という意味である。素晴らしい眺望が開け、この地方独特の白い尖った屋根をもつ家々が見える。マルティナ・フランカからロコロトンドに至る道は、イトリア峡谷 valle d'Itriaを通っている。ここには肥沃で広大な平野が広がり、ブドウやオリーブが植えられている。




マルティナ フランカ Martina Franca

白い町マルティナ・フランカはムルジェの丘陵のひとつに位置し、旧市街はこの頂きにあって まわりを城壁で囲まれ、バロック様式とロココ様式の並ぶ町並みを成している。サンマルティーノ参事会教会や沢山のバロック様式の宮殿が並ぶカブール通りも見どころ。




カステル・デル・モンテ
(モンテ城)Castel del Monte

名君として知られ、当時南イタリアを統治していた神聖ローマ帝国皇帝フリードリヒ(イタリア語でフェデリコ)2世がバーリ近くの高台に建てた城。均衡のとれた八角形構造で八角形の塔と庭があり、中世の軍事建築として、大変独創的。世界遺産に登録されている。





マテーラ
Matera

マテーラは、浸食作用で深く削られた峡谷や荒涼とした風景が広がるこの地方の真ん中にあり、マテーラ県の県都であるマテーラは活気に満ちた中心地であり、丘の上に広がっている。ドゥオモの建山の両側には、二つの主要な洞窟住居街が段々に重なっている。イタリア語でサッシと呼ばれる洞窟住居群は石灰で白く塗られた小さな家々が互いに重なり、建物の それぞれの階や小道や階段が一体となって複雑な網の目を作っている。





レッチェ
Lecce

レッチェはサレント半島の真ん中に位置する。レッチェは16世紀から18世紀にかけて全盛期を迎え、この時代にルネッサンス、ロココ、バロックの記念建造物が町のあちこちに建てられた。このようなたくさんのバロックの建造物故に、レッチェは「バロックのフィレンツェ」や、「南のフィレンツェ」と呼ばれる。見どころは サンタ・クローチェ・バジリカ聖堂や、ドゥオーモ広場。




オートラント
Otranto

イタリアの端、長靴の踵の東岸にある漁港は、かつてはオトラント地方の首都であり、長い間ロンバルディア人やノルマン人に対して抵抗を続けたビザンチン帝国の最後の砦であった。大聖堂はモザイクの装飾が大変素晴らしい一巻の絵巻となっている。


READ ME お読み下さい。

基本事項 こちら



・専用車 スタンダードドライバーについて

・日本語ガイド、日本語アシスタント

・荷物の個数

・現地緊急連絡先の電話対応

・夜間・早朝・祝日割増

・空港送迎を含むサービス

・ホテルの場所

・含まれていないもの

・免責事項



手配手数料について

プーリア州またはバジリカータ州方面の旅のパーツ手配(オプション)のみをお申込みの場合

手数料(=予約料)は、お客様1組あたり3,300円を申し受けます。


間際のお申込みで手配が可能な場合、至急扱いとなります。

手配手数料とは別に下記の至急手配手数料を申し受けます。


日本出発
日前を過ぎている場合の至急手配  1,000円


※お申込みの流れやお支払い方法については下記よりお進み下さい。



よくある質問


アルベロベッロ発ではなく、他の都市から観光をスタートできますか?
可能です。ご希望の内容をお書き添えの上、お問合わせフォームより見積をご依頼下さい。


お客様オリジナルの内容は見積をご依頼下さい。







株式会社 ロッティツアー 東京都知事登録旅行業3-4675号 ANTA正会員 www.lotti-tour.com 
Copyright © 2017 Lotti Tour Inc. All rights reserved.